So-net無料ブログ作成

模擬事例のシナリオ [資料]

 昨日、「第2回 子どものこころの勉強会」が終了しました。

 参加のみなさま、お疲れ様でした。

 今回は「模擬事例検討会」ということで、からっ風小学校4年の浜田マツオ君(通称、はままっちゃん)への支援について皆さんと一緒に検討を行いました。
 舞台上には、担任、支援員、学年主任、発達支援コーディネーター、養護教諭、教頭、スクールカウンセラーの皆さんが並びましたが、当然ながら模擬ですので、全員が「シナリオ」を読みながらの演技です。
 しかし、その演技の素晴らしいこと!
 中には迫真の訴え、(同時にボケも)があって、会場も大いに盛り上がりました。

 参加のみなさまの中には、「どんなシナリオを持って、やっているんだろう?」と興味を持たれた方もいらっしゃると思いますので、ここにそのシナリオを公開したいと思います。
 ここをクリックするとPDFファイルで開きますので、ぜひ御覧ください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。