So-net無料ブログ作成

第4回 子どものこころの勉強会が終わりました [定例会]

 新年あけてすぐの1月14日、第4回、子どものこころの勉強会がありました。

 今回の参加者は約50人。前回に引き続き、たくさんの方々の参加してくださいました。
 今更ながら思うのですが、この勉強会、教員(小学校、中学校、特別支援学校・・・)、養護教員、スクールカウンセラー、福祉関係者、医療関係者と本当に子どもにかかわるいろいろな職種の皆さんが参加してくださっています。
 ですので、事例についても、互いの視点で深めあい、いろいろな角度から考えることができました。

 今回の事例は、小学校5年生の男児、不登校傾向がずっと続いているお子さんでしたが、学習や友達関係は当然のこととして、生育歴をひもとく中で、この子がどのような“こころ”を抱えて生きているのか、ぐぐっと踏み込むことができました。

 他職種が集まる良さについては、参加された方のブログにも載っていましたので、紹介しておきますね。

 事例提供者の先生、本当にお疲れ様でした。
 
 次回は3月4日(金)、場所は同じくアクトシティ、研修交流センターとなります。
 事例は、中学校1年生の女児。別室登校が続いている「虐められ体験」のあるお子さんです。

 ぜひ御参加ください。

 また子どものこころの勉強会は、来年度も元気に頑張っていきたいと思っています。

 来年度についてはまだ白紙ですが、事例の提供とお手伝い(事務局への参加)を募集しています。
 事例提供をしていただくと、そのお子さんの“こころ”の状態を深く理解し具体的な支援方法がわかるだけでなく、子どもの見方、支援の考え方についてたくさんのことが得られると確信しています。
 また事務局の仲間となっていただくと、教員、医療、福祉、行政など、新たな人脈が広がることは間違いありません。
 事例提供、お手伝い、両方とも大募集中ですので、少し考えてみたい、詳しく話を聞いてみたい、という方はぜひメール等で御連絡をいただければと思います。

 なお、子どものこころの勉強会は、子どもに関わる専門職(教育、医療、福祉、行政など)の会です。参加にあたっては条件がありますので、わからない場合は問い合わせてください。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。